一人でも対戦できる!実力別9人のおばけをやっつけろ!

9ボールで勝つための練習をしたいなら!

  • でも知らない人に声かけるのは怖い。
  • けど自分の腕がどれくらいなのかは知っておきたい。
  • 単純な練習より実際の試合や勝負のほうが気持ちがのる。
  • 友達と一緒だと8番までがグダグダな茶番劇。
  • 自分のときに9番だけなら確実にきめられるようになりたい。

そんな方のために今回は対戦相手をご用意しました。相手はおばけです。というか自分です。

対戦形式

  • 9ボールをします。毎回あなたがブレイクをします。 1ゲーム勝つ度に1セット取得するセットマッチという形式で、先に決まったセットを取った人が勝利です。
  • ブレイク後、下に指定された数の的球を自由に手で取り除きます
  • その後、手球を好きなところに置いて落としていきます。
  • あなたが順番どおり9番までノーミスで落とせたら1セット取得。
  • もし途中で1度でもミスするとおばけ(誰もいませんが)が1セット取得します。

※球を取り除くとき全部なくなっちゃうときは9番だけ残します

※途中で9番が入ったときはフットスポットに戻します。

 ブレイクしたあとは?

  • ブレイクで球が入らなくても継続できます。
  • ブレイクと同時に入った球は取り除く球の数に含まれません。(例:ブレイクで2個入った+5個球を取り除く→テーブルには残り2個になる)
  • ブレイク時のファールの場合、取り除く球数を1個減らします。

レベル別対戦相手紹介

ナインボウラードと同程度のレベルわけを行っています。自分がレベルいくつまで倒せるのか試してみてください。

レイティング1~3は、3セット先に取った方の勝ち

レイティング1 (初心者おばけ) : ブレイク後好きな球を7個取り除き、フリーボール。ナインボウラードのアベレージが0~19点の方はこいつから倒しましょう。

レイティング2:(おばけ見習い) : ブレイク後球を6個取り除き、フリーボール。ナインボウラードのアベレージが20~35点の方はこいつを倒しましょう。

レイティング3 (おばけ駆け出し) :ブレイク後球を5個取り除き、フリーボール。ナインボウラードのアベレージが36~50点方はこいつを倒しましょう。

 

レイティング4以上は、5セット先に取った方の勝ち

レイティング4 (修行中おばけ) : ブレイク後球を4個取り除き、フリーボール。ナインボウラードのアベレージが51~75点の方はこいつを倒しましょう。

レイティング5 (おばけ一人前) : ブレイク後球を3個取り除き、フリーボール。ナインボウラードのアベレージが75~100点方はこいつを倒しましょう。

レイティング6 (腕利きおばけ) : ブレイク後球を2個取り除き、フリーボール。フリーボール。ナインボウラードのアベレージが101~150点の方はこいつを倒しましょう。

 

レイティング7以上は、7セット先に取った方の勝ち

レイティング7 (凄腕おばけ): ブレイク後球を1個取り除き、フリーボール。ナインボウラードのアベレージが151~200点方はこいつを倒しましょう。

レイティング8 (玄人おばけ):ブレイク後現状からフリーボール。ナインボウラードのアベレージが201~250点の方はこいつを倒しましょう。

レイティング9 (達人おばけ):10ボールで7セット先に取った人の勝ち。ブレイク後現状からフリーボール。ナインボウラードのアベレージが251~300点方はこいつを倒しましょう。

 

おまけ

ビリヤードの世界で有名なエフレンレイズという人が10ボール21セット先に取ったら勝ちに挑戦しているときの模様です。

誠

ビリヤードコーディネーター

投稿者プロフィール

北海道札幌でビリヤードの普及活動中です。
上手になる方法やいろんな楽しみ方をたくさん知っていれば、きっとそのなかで自分にぴったりの楽しみ方を選んでいけるはず。
このビリラボをみてビリヤードしに行く人や、ビリヤード場でビリラボをみて楽しみ方を探す人がもっと増えたら幸せです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 4個入れて8を落とせば勝ち! 8ボールは自分の担当する球を全部入れた後に8番を先に入れたほうが勝ち…

Link

ページ上部へ戻る