ビリヤードの左手ってどうやって持つの?

遊びでビリヤードをしていて最初に気になるのが左手の持ち方という方が多いです。友達同士でどうやってもっているのか確認しながら持ってみてもなかなかうまくいかないもの。

今回は遊びでやるにしても、上達を目指すにしても大事になるポイントだけまとめます。

左手の持ち方ってどうなってればいいの?

左手の持ち方はたくさん種類があるようですが、大事なことは以下の2つです。ここをまもっておけばとりあえずかっこよく見えます。

棒(キュー)を動かしても左手はびくともしないこと

キューを動かしたときに一緒に左手も動いたらキューが狙ってない方向に行きやすいので、外れやすくなります。そうならないためには、左手はビリヤード台の上にしっかりとつけて支えてあることが必要です。

キューが白い球にあたったあと左手が台から浮いたりキューが左手から離れたりすると、失敗する原因になりますので最後はキューを出したまま止められるようにしましょう。

キューを動かす速さや幅を変えても狙った方向だけに進むこと

キューを動かすスピードや動かす幅を変えることがあると思いますが、これらを変えた時にまっすぐ動かすのが急に難しくなるような左手の持ち方をしているなら工夫が必要です。

キューが白い球にあたったあと止めるという話をしましたが、止めたときにキューの先っぽが狙いたい方向にむかって伸びて止まっているかどうかを確認してください。左手が固定できていれば改善されるケースもあります。(左手以外の原因は他の作戦で改善できます。)

 左手の作り方を紹介している動画紹介

画像著作者:Đăng Duy

 

誠

ビリヤードコーディネーター

投稿者プロフィール

北海道札幌でビリヤードの普及活動中です。
上手になる方法やいろんな楽しみ方をたくさん知っていれば、きっとそのなかで自分にぴったりの楽しみ方を選んでいけるはず。
このビリラボをみてビリヤードしに行く人や、ビリヤード場でビリラボをみて楽しみ方を探す人がもっと増えたら幸せです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ビリヤードの練習方法について質問です。ビリヤードを始めたばかりなのですが、 本や、youtube…

Link

ページ上部へ戻る