3人以上で遊べてルールも簡単なのに意外と盛り上がるかも!

3人以上でビリヤードするときに困るのが何して遊ぶかという人は多いんじゃないかと思います。
結果なんとなく9ボールを3人でやってばかりという方や、他のゲームないのかな?という方におすすめなのがこの15ボールです。

順番関係なく落とした数字がそのまま点数になる。

並べる順番とかも関係ないので、ひとまず三角形に並べて順番決めたらすぐ始めることができます。
順番が来たら好きな球から落としてOKで、入っている間はプレーを続けることができます。
誰が何番の球を落としたかをスマホやホワイトボードにメモしていくだけでいいので楽です。

どうすれば勝ちになるのかを自由に決めておくことができる。

時間に応じて先に○○点とったひとの勝ちにするのもいいですし、
全部の球が落ちた時点で最高得点の人が勝ちでもいいですね。

ファールの後は好きなところに手球をおける!

ただ外れた時は手球(白い球)は動かせないですが、下に書いているファールになった時は交代した時に
手球を好きな位置においてスタートできます。大きい数字が狙いやすくて一気に有利になりますよ。

ファールの種類は?

  1. 球にあたらない
  2. 手球(白い球)が落ちる、飛んでく、
  3. 的球(色のついている球)をつく、球に直接触る
  4. 一度に二回以上つく
  5. 両足を浮かせてつく
  6. 目印をつけてつく

上手い人にはハンデをつける!

ちょっと差が開いてきたら上手い人だけ8より下を落としてからじゃないと9以上は落とせないルールにするとか、
取らなければならない点数を増やしたり、9ボールみたいに数字の順番に狙うようにするなど、
腕前に応じていろいろなハンデをつけることができるのでアレンジしてみてください。

ペアマッチもおすすめ!

2人ずつのペアにわかれて、ダブルスのようにしても楽しいです。
1球入れたら味方に交代するようにしていけばお互い協力できるので、仲良くなりやすいですよ!
やってみてください。

 

トップ写真:Antti T. Nissinen

誠

ビリヤードコーディネーター

投稿者プロフィール

北海道札幌でビリヤードの普及活動中です。
上手になる方法やいろんな楽しみ方をたくさん知っていれば、きっとそのなかで自分にぴったりの楽しみ方を選んでいけるはず。
このビリラボをみてビリヤードしに行く人や、ビリヤード場でビリラボをみて楽しみ方を探す人がもっと増えたら幸せです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ビリヤードの球が入らない原因の中で代表的なものに【キューの進む方向】と【狙っている目線】が別の方向に…

Link

ページ上部へ戻る