ビリヤードでチェスのような戦略性のあるゲームがしたい。そう考える方もいらっしゃるようで、ここではビリラボオリジナルゲームを紹介します。

目的

自分が落とすと決めたグループボール(8より上か8より下)の黄色を先に落とせば勝ちです。8ボールと同じように、黄色を落とすためにはそれ以外の色を全て落とす必要があります。順番は関係ないです。

このゲームの特徴として、一個落とした後は必ず8に最初に手球を当てて何かを落とす必要があります。(8番は落ちるたびに戻ってきます)

例)5番を落とした!→8番を落とした!→3番を落とした!→8番を落とした!と続けていきます。また、相手が狙ってくる球を自分が落とすことも出来ます。相手が狙う側の球を自分が落とした場合、最初に球があったスポットからロングラインに沿って戻します。

流れ

順番を決めてブレイクをします。最初にあててはいけない球は8番と自分が狙うグループの黄球です。何かを落としたら次は必ず8番をおとさなければなりません。8番をおとしたあとはまた好きな球を狙ってかまいません。

それを繰り返していきます。自分の球はどんどん減らしながら、相手が狙う球は穴前などから遠ざけたりと球を入れ続けることで攻撃と防御をすることができます。相手が狙う球を連続で自分が落とすと、スポットからくっついてもどっていくので、かなり堅い防御ができるでしょう。

ファール

  • 自分の順番が来た最初のショットで8番に最初にあたる
  • まだ自分が狙う球があるのに黄球にあたる
  • どの球にもあたらない
  • 手球が落ちる
  • 球が飛んでいく
  • 的球をつく、的球に触る
  • 二回以上つく
  • 両足を浮かせちゃう
  • 何か目印をつかう
  • 手球と的球があたってからどっちの球もクッションや穴に触らない
誠

ビリヤードコーディネーター

投稿者プロフィール

北海道札幌でビリヤードの普及活動中です。
上手になる方法やいろんな楽しみ方をたくさん知っていれば、きっとそのなかで自分にぴったりの楽しみ方を選んでいけるはず。
このビリラボをみてビリヤードしに行く人や、ビリヤード場でビリラボをみて楽しみ方を探す人がもっと増えたら幸せです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 4個入れて8を落とせば勝ち! 8ボールは自分の担当する球を全部入れた後に8番を先に入れたほうが勝ち…

Link

ページ上部へ戻る