指一本で余裕かも!?もう力まない一本指作戦

 とりあえず強めに動かしておけばどっかに入るんじゃないの?って遊ぶビリヤードも楽しいですが、これは外しちゃいけないってときに慎重になれなくて、目の前のまっすぐを外すのはやっぱり避けたいもの。

そこで今回試していただくのは右手の持ち方です。

右手にまつわる大きな失敗に繋がる代表的な要素は以下の点です。

・キューを動かしてるときに急に力が入る(握りこむ)、

・キューを動かしている速さが急に変わる(手首のスナップなど)

こういったことがおきるとキューの行方が変わりやすいので球が入りにくいです。

 指一本にキューをひっかけて吊るすだけ!

上の写真のように指で輪を作り、キューが落ちないように気をつけながらやってみましょう。思いのほか球が転がってびっくりする方も多いです。

この作戦をしているとキューがテーブルに平行に動きやすくなって球が入りやすくなる人もいます。

 

誠

ビリヤードコーディネーター

投稿者プロフィール

北海道札幌でビリヤードの普及活動中です。
上手になる方法やいろんな楽しみ方をたくさん知っていれば、きっとそのなかで自分にぴったりの楽しみ方を選んでいけるはず。
このビリラボをみてビリヤードしに行く人や、ビリヤード場でビリラボをみて楽しみ方を探す人がもっと増えたら幸せです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2014年9/8 反響があり、実際に試した方からいただいた意見をもとに補足説明追加しました。 …

Link

ページ上部へ戻る